【ピンサロのオプションってどんなのがある?】ピンサロにオプションの種類が少ない理由

9月1日更新
366件のお店を掲載中!

【ピンサロのオプションってどんなのがある?】ピンサロにオプションの種類が少ない理由

画像準備中

風俗には「オプション」という追加サービスがあります。客が別途料金を払うことで「オプション」のサービスを購入し、基本プレイの内容を自分なりにカスタマイズすることができます。風俗のオプションサービスで主なものは下記の通りです。

≪主な風俗オプション≫
・コスプレ
・下着類(ストッキング、パンティなど)のお持ち帰り
・パンスト破り
・ピンクローター、バイブなどの道具の利用
・外での待ち合わせ
・プレイや女の子の写真撮影、動画撮影
・放尿、オナニー鑑賞
・即尺
・顔射、ごっくん
・アナル舐め、アナルファック
・複数人プレイ(3P)
・排泄プレイ など

上記のオプションを追加することで、客は自分の理想のプレイを自分なりにカスタマイズができます。オプションによってカスタマイズしたプレイは、客の欲望をより満たしてくれますから、オプションは重要な項目であると言えます。
では、「ピンサロ」は具体的にどのようなオプションを用意しているのでしょうか?
結論から言うと、「ピンサロ」のオプションは、ヘルスやソープランドやオナクラなどに比べて非常に種類が少ないです。そのため、「ピンサロ」のプレイを自分なりにカスタマイズすることは、他の風俗業種に比べて難しい、と言えましょう。

では、「ピンサロ」にどういうオプションが用意されているか、具体的に見ていきましょう。

【ピンサロのオプションの種類】あえて言ってオプションの種類は3つ!

【ピンサロのオプションの種類①】プレイ時間延長オプション

「オプション」の種類が少ないピンサロでは、「プレイ時間の延長」が最も主要なオプションであると位置づけていいでしょう。通常、ピンサロ以外の風俗では「プレイ時間の延長」は特別なことではありませんから、「オプション」として位置づけられるほどの内容ではない、という認識が一般的です。ですが、そもそも「オプション」の種類が乏しいピンサロでは、「プレイ時間の延長」もオプションの一つとして数えなければ、みなさまに説明することがなくなってしまう、というのが率直な本音です。

そもそも、「ピンサロ」におけるプレイ時間は、他の風俗業種よりも非常に重要視される傾向にあります。というのも、ピンサロは主に30分以内でプレイが終了してしまうという、短時間風俗の代表例であるからです。もともとピンサロは「プレイ時間が短い」というルールのもとでサービスを提供していますから、プレイ時間を延長することは、大きくプレイ内容や流れが変わる可能性がある、わけです。そういうわけで、ピンサロにおける「プレイ時間の延長」は、客が自分なりのプレイをカスタマイズできる「オプション」として認識するべきだと考えます。要するに、「ピンサロ」の最重要オプションは何か?と尋ねられれば、私は「プレイ時間の延長である」、と迷わず答えるってことです。(「プレイ時間の延長」は、通常、風俗のオプションに当てはまらないことが常識ですから、ピンサロにおいて「プレイ時間の延長」をオプションとして考えるべきという主張を、くどくどと説明させて頂きました。)

ピンサロにおける「プレイ時間の延長」は、主に、10分もしくは15分刻みでプレイ時間を延長することが一般的です。延長時間に入ったタイミングで女の子を変えることができるシステムを用意するピンサロ店も一部あります。

【ピンサロのオプションの種類②】生理中の女の子による接客を避けるオプション

ピンサロ特有のオプションとして、「生理の女の子回避オプション」というものがあります。「生理の女の子回避オプション」とは、別途料金を払えば、生理でない女の子が接客してくれるオプションであります。「生理の女の子回避オプション」は、金額にして500円を設定しているお店が多いです。

デリヘルやソープランドといった風俗店の場合、客が女の子の下半身を攻めることが一般的サービスとして組み込まれている以上、生理中の女の子が働くのは難しいです。ですから、デリヘルやソープランドではそもそも、生理中の女の子は生理休暇を取って出勤しないから生理中の女の子はいない、のです。一方で「ピンサロ」は、客が女の子を攻めることをあまり重要視していませんので、生理中の女の子がピンサロで働くことは許容範囲であると考えられています。もちろん、ピンサロでも女の子の下半身に対して指入れなどのプレイは認められていることが多いですが、別に女の子の下半身が攻められないからといって、最終的にフェラチオのサービスはあるから発射はできますよ、って考えが当たり前としてあるのがピンサロなのであります。

しかしながら、ピンサロ店の考えと客の考えは違います。ピンサロ客がピンサロ嬢の下半身を攻めることを強く望んでいたら、生理中の女の子を回避したいと強く願うのが当然です。つまり、攻め好きな男性客からすれば、「生理の女の子回避オプション」は非常に役立つオプションなのであります。
とは言え、「生理の女の子回避オプション」を実施しているピンサロ店は非常に少ない印象を受けます。やはり、「生理の女の子回避オプション」を実施すると、生理中の女の子は客から避けられやすくなりますから、女の子にとってはこのオプションはあまり気分がいいものではありませんよね。生理中でも働ける風俗として知られているピンサロには、日頃デリヘルやソープランドで働いて、生理中にピンサロで働くという女性も少なくありません。そういうわけで、女の子の働く機会を奪いかねない「生理の女の子回避オプション」を実施するお店はあまり多くない、という現状があるのです。

【ピンサロのオプションの種類③】プレイ場所の変更オプション

「ピンサロ」にある「オプション」として、最後に「プレイ場所の変更オプション」を挙げておきましょう。「プレイ場所の変更オプション」とは、別途料金を追加することで、普段サービスが行われる場所から、「スペースが広い場所」「個室仕様である場所」などに格上げできるオプションです。要するに、「プレイ場所の変更オプション」とは、オープンスペースだったり、狭い空間だったりというピンサロならではの弱点を補うオプションなんですね。
ただし!「プレイ場所の変更オプション」を用意しているピンサロ店は希少です!というのも、そもそもプレイ場所の変更ができる余裕があるほどの、広い敷地面積を持つピンサロ店はあまりないからです。「プレイ場所の変更オプション」があったとしても、通常のプレイ場所とかなり異なる場所を用意される、なんてことは少ないです。「プレイ場所の変更オプション」で最も多いのは、「シート種類の変更」に伴う場所の広さの変更でしょうね。例えば、通常のサービスを「ベンチ式シート」で行っているお店ならば、オプションによって「フラットシート」が利用できる少しだけ広い場所への変更がいい例です。まぁ、言ってみれば「プレイ場所の変更オプション」は、客からすれば「少しだけサービスを受けやすくなる」くらいの微々たるもんです。なので「プレイ場所の変更オプション」に対する過剰な期待はあまりしない方がいいでしょう。

【ピンサロにオプションが少ない理由】ピンサロとオプションは相性が悪いことを理解しておこう!

ピンサロにオプションの種類が少ないという現実があるとは言え、男性客の中には「もっと自分が満足できるピンサロプレイを作り上げたい!」と考える方もいることでしょう。そういう男性客には、ピンサロがオプションに注力できる風俗業種ではないことを理解してもらう必要があります。そもそもピンサロは、デリヘルやソープランドやオナクラと違って、オプションを充実させる「余裕」がないのです。だから、ピンサロは基本サービスをめいっぱい楽しもう!と割り切るべきなのです。
ここで、【ピンサロにオプションが少ない理由】をしっかりと説明しておきますから、「ピンサロはそもそもオプションでカスタマイズしにくい風俗業種なのだ」と理解を深めておき、かつ、ピンサロプレイの楽しみ方の本質も理解しておきましょう。

【ピンサロにオプションが少ない理由①】プレイ時間が短く内容が単純だから

そもそも「ピンサロ」は、プレイ時間が短いうえに、プレイ内容が単純ですから、「オプション」でプレイをカスタマイズする余地がほとんどありません。ピンサロは、女の子への攻めや男性の受けの時間を大幅に短縮し、かつ、男性のヌキ方をフェラチオに限定しているのです。つまりピンサロとは、ヘルスやソープランドのプレイ内容の一部を切り取ったものである、と言えるわけです。そして「オプション」とは、基本プレイに入らないサービスを追加するものでありますから、「ピンサロ」にて「オプション」を追加していけば、提供されるサービス内容が増えていき、つまりは、ヘルスやソープランドにだんだんと近づいていく、と言えます。ならば、ピンサロで「オプション」を追加していきたい男性は、最初からヘルスやソープランドを選択するべきである、と言えます。
ピンサロの本質とは、単純なプレイを基本とする風俗であります。ですから、オプションによってプレイ内容を複雑化することは、そもそも、ピンサロの本質的概念に反するものであることを、男性客は理解しておかなければなりません。

【ピンサロにオプションが少ない理由②】客の回転率を上げるため

「ピンサロ」は、あらゆる風俗業種の中でも「薄利多売」とも言える風俗業種です。ですから、ピンサロでは客の回転率を上げて、いかに時間内で多くの接客をこなせるか、ということに命を懸けてわけです。となると、一人一人にかける接客時間は最小限でなければなりません。ここでピンサロにたくさんのオプションがあるとどうなるでしょう?いろんな場面で時間が使われることが予想できますよね。客はどのオプションを使うか悩むでしょうし、オプションが道具であれば用意する時間も片づける時間もいるでしょうし、オプションがコスプレならば女の子が衣装を着たり脱いだりする時間が必要となるでしょうし、オプションを使いたいとなればプレイ時間を延長する男性客も増えるでしょう。回転率を上げて次から次へと客をさばきたいピンサロからすれば、無駄に時間を浪費する可能性がある「オプション」は邪魔者扱いとなる可能性が高いのであります。

【ピンサロにオプションが少ない理由③】割引サービスに力を入れているから

ピンサロは、あらゆる風俗業種の中で、最も割引サービスの種類が豊富である、と言えます。「学生割引」「団体割引」「WEB割引」「メルマガ割引」などの基本割引をほとんどのピンサロ店は用意していますし、この他の割引も多数あります。ですから、ピンサロはどんな男性客でもどれか一つは割引サービスを適用してもらえると考えていいでしょう。つまり、ピンサロのサービスの本質的概念とは「引き算」なのです。基本のプレイ料金から安くすることが、ピンサロ最大のサービスであるのです。一方で、「オプション」は「足し算」であります。客は高い満足感を得るために、お金を別途払ってオプションを足します。この点を考えれば、「ピンサロ」は割引することで客に高い満足感を与えて、一方で、デリヘルやソープランドは割引サービスを乱発することなく、オプションを追加できるという選択肢を客に与えることで高い満足を与えている、と言えます。ピンサロがオプションに注力しない理由は、「割引サービスによって客にお金を還元するため」であると考えれば、多くのピンサロユーザーは納得できるのではないでしょうか。

【ピンサロにオプションが少ない理由④】月や週のイベントがあるから

「ピンサロ」には、お店によって月や週のイベントを定期的に開催しています。その定期的なイベントでは、大幅な割引サービスやコスプレイベントを行うことが多いです。しかもほとんどのピンサロ店がこのイベントを開催しています。このイベントでは、来店する客全員に割引を行います。コスプレイベントならば、女の子全員がコスプレ衣装を着ます。つまり、ピンサロのイベントって、「催しものを一斉に行う」ことが基本となるってわけです。一方で、ヘルスやソープランドでは定期的なイベントを行うお店は少ないです。
「ピンサロ」は、オプションなど女の子が個々に対応するサービスよりも、一斉に行うイベントを開催するというサービスを重視しているのであります。サービスを一斉に行うことで、効率よく顧客に手厚いサービスを提供することができます。例えば、オプションでコスプレサービスを用意すれば、女の子個人個人がコスプレ衣装を都度都度着替えたり脱いだりする必要がありますし、客によってコスプレ衣装の種類も変えなければいけませんし、要するに手間がめちゃくちゃかかるわけです。ですが、コスプレサービスをイベントで一斉に行えば、女の子は全員オープンからクローズまで同じコスプレを着用すればいいですし、客個人のコスプレ衣装の要望を聞く必要はありませんよね。つまり、イベントによってサービスを一斉に行うことで、効率性が高まり手間が省けるわけですよ。ピンサロとは、オプションによって客個人が楽しむというより、みんなでイベント日に一方的に提供されるサービスを楽しむ、ってことが本質としてあるわけですね。

【ピンサロにオプションが少ない理由⑤】女の子における個人差を出したくないから

ほとんどのピンサロ店は、女の子をなるべく公平に扱いたいという思いがあります。ある女の子に肩入れして、ある女の子はフォローをしてあげないとなると、ピンサロ嬢の離職率が高まるわけです。
そこで「オプション」の話になるわけですが、「オプション」を多数用意するとなると、必然的に各オプションに対して、女の子は対応可能かどうかを確認する必要が出てきます。例えば、ローターの使用が可能な女の子もいれば、デリケート部分が弱い女の子ならばローターの使用を不可能と判断する女の子もいるでしょう。もちろん、可能オプションが多い女の子ほど指名が増えて人気が出やすくなります。一方で、可能オプションが少ない女の子ほど、客からの指名が減って稼働率も減ってしまいます。結果的に、オプションが可能かどうかで、女の子の忙しさが変わってきて、給料面で差が開いてしまうわけです。となると、可能オプションが少ない女の子は給料が少なくなって、お店を辞めてしまう可能性が高まりますよね。総じて、オプションがないからこそ、女の子の人気の格差や給料の格差が抑えられるのです。みんなで仲良く働くには、オプションがない方がいい、ってことですね。

【まとめ】「ピンサロにはオプションを求めない」という概念が基本である!

「ピンサロ」のオプションは、他風俗業種に比べると、確かに充実しているとは言えません。ですが、「ピンサロ」のオプションがほぼないことで、「ピンサロ」のサービスの質は守られているのです。
「ピンサロ」のサービスの質とは、
・客に対して待ち時間や無駄な時間を極力減らしてスピーディーな接客を目指すこと
・割引サービスが充実していること
・定期的なイベントがあること
でありますから、そのサービスの質を維持するためにあえて「オプション」を多く用意しないのであります。
そして、女の子の雇用を守るために、あえて「オプション」を多く用意しないのであります。
ピンサロにオプションが少ないことは、ピンサロの特徴であり、だからこそサービスの質が低下しないのであり、残念がる要素が一つもないのです。ピンサロユーザーはこのことを理解したうえで、ピンサロにおけるオプションの少なさを受け入れるべきなのです。

おすすめ風俗店情報

  • 池袋風俗|イケヌキ