花びら回転が楽しめるピンサロを探す

9月1日更新
366件のお店を掲載中!

花びら回転

【説明】ピンサロの「花びら回転」とは?

ピンサロの「花びら回転」とは、複数の女の子が一人一人順番に客にサービスを連続して行うプレイです。一人の女の子が男性客に10分~15分のサービスをした後いったん部屋を退出し、また他の女の子がやってきて同一の客に10分~15分のサービスをする、という流れです。「花びら2回転」ならば女の子が2人、「花びら3回転」ならば女の子が3人、というように、「〇回転」の数字がサービスする女の子の数に当たります。通常は「花びら2回転」「花びら3回転」が主流です。お店によっては花びら4回転、5回転、6回転以上のコースもあります。

【プレイ内容】
ピンサロの「花びら回転」の流れ

【花びら回転 手順①】 女の子と対面後、数分のトーク

【花びら回転 手順②】 男性は下半身の脱衣、女性は上半身の脱衣

【花びら回転 手順③】 キス、おっぱい舐め

【花びら回転 手順④】 フェラチオ

【花びら回転 手順⑤】 10分~15分で1回転が終了

【花びら回転 手順⑥】 今サービスをしてくれている女の子が退室して、別の女の子が入室

【花びら回転 手順⑦】 ①の手順からまた繰り返し

【花びら回転 手順②】 男性は下半身の脱衣、女性は上半身の脱衣

※③の過程がなく、即座にフェラが始まる場合もあります。

【料金】
ピンサロの「花びら回転」は高いの?

【花びら回転 料金について①】 通常、マンツーマン(女の子一人だけのサービス)の時間と同じ料金と考える

基本的には、花びら回転で複数の女の子に接客してもらうから、別途その分料金が高くなるというわけではありません。花びら回転であっても料金は「時間」で計算します。「30分5,000円」のお店を例に具体的に説明しましょう。(下記はあくまでも一つのイメージで、各店舗でシステム料金は違います。)
例1)マンツーマン30分と花びら2回転の金額
マンツーマン(1人の女の子だけからサービスを受ける):30分5,000円
花びら2回転(順番に女の子2人からサービスを受ける):15分×2人(計30分)5,000円
例2)マンツーマン45分と花びら3回転の金額 マンツーマン(1人の女の子だけからサービスを受ける):45分8,000円
花びら2回転(順番に女の子2人からサービスを受ける):15分×3人(計45分)8,000円
このように、女の子が何人接客したとしても、サービスを受ける時間で料金が計算されます。 しかし、店舗によってシステム料金が異なる場合があるので注意してください。

【花びら回転 料金について②】 マンツーマンと時間が同じでも、花びら回転の方が割高の店舗もある!

たまに花びら回転で複数の女の子とプレイする際、時間に関係なく料金を加算するお店がたまにあるので、店舗ごとに注意して確認してましょう。例えば、「マンツーマン30分5,000円、花びら2回転30分6,000円」のように、「時間が同じでも花びら回転の方が1,000円高い!」なんてことも店舗によってはあります。

【花びら回転 料金について③】 女の子の数が増えれば増えるほど、女の子一人当たりの単価は安くなる!

次に、花びら回転の女の子の人数で料金を考えてみましょう。ここでも「30分5,000円」のお店を例に具体例を挙げます。(下記はあくまでも一つのイメージで、各店舗でシステム料金は違います。)
例)花びら回転で接客する女の子が増えていった時の料金
・2回転30分/5,000円(女の子2人) 2,500円/1人あたり
・3回転45分/6,900円(女の子3人) 2,300円/1人あたり
・4回転60分/8,400円(女の子4人) 2,100円/1人あたり
・5回転75分/9,500円(女の子5人) 1,900円/1人あたり
上記のように、一般的には、花びら回転で対応する女の子の数が増えれば増えるほど、女の子一人当たりにかかる料金は安くなります。

【メリット】
ピンサロの「花びら回転」のいいところ

【花びら回転 メリット①】 たくさんの女の子と出会える!

何といっても、「花びら回転」の素晴らしさは、たくさんの女の子と一度に出会えて、サービスを受けることができることです。しかも、先に言った通り、回転数が多ければ多いほど(女の子の数が多いほど)、女の子一人当たりの料金は安くなるわけです。

花びら4回転、5回転のサービスを行っているピンサロ店は少なくないですから、多ければ一度に4人以上の女の子と出会えます。これは、ピンサロならではであり、他風俗の業種ではこんなことはありえません!例えば、ヘルスの3Pプレイや、ソープランドの二輪車など、多くて女の子2人です。(たまにソープランドでは三輪車で、女の子3人がサービスをしてくれますが、これは稀です。) ですから、ピンサロでお気に入りの女の子を探そうとしているのなら、そのお店を最初に利用する時に、すぐに花びら回転を試して、いろんな女の子と出会っておく、ということもできるのです!(しかもかなりお得な料金でね!)

※ヘルスやソープランドの場合、同じ時間で2人の女の子から同時にプレイを受けます。ピンサロの花びら回転は、同時に複数の女の子からサービスを受けるのではなく、一人一人交代して順番にサービスを受けるので、この点はくれぐれも勘違いされないように!

【花びら回転 メリット②】 複数回ヌける!

当然、花びら回転は(その気になれば)何回もヌケます。しかも、同じ女の子に複数回ヌイてもらうのではなく、たくさんの女の子に複数回ヌイてもらうのです。射精ごとに毎回女の子が変わるから、フェラのやり方、テクニック、気持ちよさが変わるからこそ、連続して何回もヌケると言えるです!連続射精を可能にして、未知なる快感を重ね続けるという体験ができることこそ、ピンサロの醍醐味なのです!

ただし…連続して複数回射精するためには、実は、「万全な準備」と「緻密な計画」が必要です。(その準備と計画については、後ほど説明することに致しましょう。)

【花びら回転 メリット③】 王様気分を味わえる!

花びら回転は、基本的に女の子主体でプレイが進んでいき、わずかな時間で女の子が交代します。次から次へと女の子が来て積極的なサービスを男性客に提供し、一方で、その男性客は彼女たちのサービスをただただ受けるだけです。次々にやってくる女の子たちが起こす快楽の波に、ただ身を任せて溺れるだけでいいのです。まさに、酒池肉林の王様気分。日本で言えば、何人もの大奥を抱えるお殿様。そんなハーレム体験ができるのが、ピンサロの花びら回転なのです。

【デメリット】
ピンサロの「花びら回転」で注意すべきこと

【花びら回転 デメリット①】 極度の早漏男性or極度の遅漏男性はあまり楽しめない可能性があるかも…

すぐにイってしまう早漏男性は、2回転、3回転の花びら回転のサービスを受けても、最初の1人目ですぐに射精してしまうと、その後の2回転、3回転が楽しめないかもしれません。1回イッた後に、復活してその後もイケる自信があるのならば問題ありません。つまり早漏男性は、射精後の迅速な「回復力」があれば、花びら回転を十分に楽しめます。

また、イクのがかなり遅い男性ならば、2回転、3回転でもイケない、なんてことになると、そもそもピンサロが自分に向いているのか検討が必要です。

要するに、極度の早漏男性や極度の遅漏男性は、自分の体調やイケるタイミングをしっかり把握した上で、ピンサロの花びら回転をすべきかどうかをしっかりと考える必要があります。

【花びら回転 デメリット②】 攻め好きorイチャイチャ好きの男性は楽しめないかも…

ピンサロの花びら回転は、各女の子において、サービスを受ける時間が10分~15分ほどしかありません。キスもそこそこにして、胸を触るものそこそこにして、フェラのサービスが始まります。となると、女の子を攻める時間がある程度欲しい男性や、いちゃいちゃプレイが好きな男性は、花びら回転ではあまり興奮できない、という可能性も出てきます。(そもそもそういう方は、ピンサロが自分の希望や要望を満たしてくれる風俗業種なのかを再度考え直す必要が出てくるかもしれません。もしかしたら、ピンサロよりヘルス、ソープランドが適しているのかもしれません。)

ですから男性は、ピンサロの「花びら回転」の前提は、女の子主体で進んでいくサービスであるということを理解しておかなければいけません。ピンサロの「花びら回転」とは、入れ替わり立ち替わりで複数の女の子のフェラを楽しむことなのです。

【花びら回転 デメリット③】 「プレイ時間の短さ」や「女の子の交代」などで気分が落ちつかず、イケない可能性があるかも…

射精に至るまで、やはり興奮の持続が必要です。動物的な観点から考えて、男とは、他に注意すべきことが出てくると(注意が散漫になると)興奮が冷める生き物なのです。この男性の性質は、大昔の狩猟時代からあるものです。いつ大きな動物に襲われるかもしれない状況で、性的興奮が長い時間持続してしまうと、有事の際にとっさに行動ができないでしょう。戦国時代においても、いつどこの者に殺られるか分からない状況で、エロエロ気分がずっと抜けないと簡単に殺されてしまいます。このように、男はすぐに興奮が冷めてしまう構造なのです。(興奮が持続する女性とは決定的に違います。)

分かりやすい例で考えてみましょう。例えば、男性がマスターベーションをしている時に、会社の人や友達から電話が入るとします。おそらく男性は、電話に出た途端にペニスが小さくなり、興奮は冷めるはずです。ペニスがビンビンに勃起したままで、誰かと電話ができる強者なんていないはずです。

となると、花びら回転においては、「女の子一人あたりのプレイ時間の短さ」や「複数の女の子の交代」によって、落ち着かずに興奮を高められない男性も出てくることでしょう。結果的に、勃起することなくイケないなんてことも起こり得るかもしれません。男が興奮するために必要なのは、気持ちをリラックスさせることです。花びら回転の慌ただしさが男性の興奮を阻害する可能性を十分にあることを念頭に置いておきましょう。

【花びら回転 デメリット④】 女の子の指名がない状態(フリー)での花びら回転には地雷嬢が参加してくる可能性もあり…

フリーの花びら回転は、お店側が女の子の空き状況を踏まえて上で、女の子を選びます。ですから、その人選に男性客の希望や要望は反映されません。(良心的なお店ならば、あらかじめ男性客の好みのタイプを大まかにヒアリングしてくれるかもしれません。)となると、もしかしたら、男性客のタイプではない女性、テクニックに乏しい女性、接客がダメな女性など、つまりは地雷嬢がその花びら回転に参加してくる可能性は十分に考えられます。花びら回転が、全員地雷嬢だと最悪です。そんなことにならないためにも、対策として「女の子一人くらいは指名しておく」のがいいでしょう。(別途指名料はかかりますが…)自分の好みの女の子を花びら回転に組み込むことで、他の女の子が地雷嬢であっても我慢できるはずです。

【おススメの方】ピンサロの「花びら回転」をぜひ利用して欲しい方

【おススメの方】 ピンサロの「花びら回転」をぜひ利用して欲しい方

  • 複数の女の子のサービスを一度に楽しみたい方
  • 複数の女の子からご奉仕される「王様」気分に浸りたい方
  • 2回以上射精をしたい方
  • お気に入りのピンサロ嬢を効率的に早く見つけたい方
【まとめ】ピンサロの花びら回転を楽しむコツ

【まとめ】 ピンサロの花びら回転を楽しむコツ

① 事前に射精を控えておく
② 女の子を指名するか、フリーで入るか事前に決めておく
③ 自分が何回射精するか、どのタイミングで射精するかを決めておく
④ 射精のタイミングによって、プレイをどのように進めていくか、イメージトレーニングしておく
⑤ 花びら3回転以上を希望する男性は、「トーク休憩」を挟むことも視野にいれておく
⑥ 当日に想定とは違う出来事が起きても、あくまでも冷静に対応する

上記①~⑥のように、ピンサロの花びら回転は、若干の準備と計画が成功させるコツになります。

無計画でいくと、せっかくの「複数の女の子に尽くしてくれる王様気分」を味わうことができず、「ああぁ、やっぱり花びら回転なんてやるんじゃなかった」ということになりかねません。 繰り返し言いますが、ヌキあり風俗業種の中でも、低価格で一度に複数の女の子と遊べるシステムの「花びら回転」があるのは、ピンサロだけです。ピンサロの真の楽しさとは、花びら回転を経験せずして知ることができないのです!