高円寺のおすすめ人気ピンサロ・ピンクサロンを探す

9月1日更新
366件のお店を掲載中!

高円寺×ピンサロ店舗一覧

エリア検索
高円寺
ジャンル検索
指定なし

キャンディーポップ

30分/5,000円~

10:00~24:00

高円寺

ベビードール(高円寺)

30分5,000円〜

17:00〜ラスト(日曜13:00〜)

高円寺

チャーミー

30分/4,000円~

AM10:00~ラスト

高円寺

MAX(マックス)

30分/4000円〜

10:00〜24:00

高円寺

フラワー

30分/6,000円~

12:00~22:00

高円寺

BLUE SKY(ブルースカイ)

30分/5,000円~

10:00~24:00(受付9:30~)

高円寺

【説明】高円寺ピンサロとは?

「高円寺」には、非常に住みやすい街で多くの住宅街が存在します。特に、学生寮や単身者向けのアパートが多くあるので、一人暮らしの若い人に人気がある街です。また、高円寺には大規模な商業施設がなく、小規模な店舗が密集する商店街が発展していることも特徴的です。

高円寺の風俗業については、全体的に見てそこまで盛んだとは言えません。店舗型ヘルスは1件しかなく、デリヘルも高円寺発の店舗が数店舗ほどしかありません。しかしながら、高円寺のピンサロは意外に競争が激しく、店舗の開店・閉店・リニューアルが度々見られます。なぜ高円寺ピンサロがここまで熾烈な競争を繰り広げているかというと、やはり、ピンサロ以外の風俗業の数が少ないために、高円寺エリアに住む男性がピンサロ店を非常に頼りにしているからです。ピンサロが高円寺の風俗文化を支えているといっても過言ではありません。

今回は、ピンサロ文化が特化して成長している「高円寺ピンサロ」について詳しく見ていくことにしましょう。

【メリット】高円寺ピンサロのいいところ

【メリット①】20代前半の若い女の子と多く出会える

【メリット②】女の子とサービスの質が高い傾向にある

【メリット③】学園系コスプレが楽しめるお店が多い

【メリット④】30分と長めに利用できてコスパにすぐれる

では、これらのメリットをデータや数字を参考にしながら、具体的に説明していきましょう。

【店舗数】高円寺ピンサロの規模は?

[高円寺ピンサロ サイト掲載店舗数ランク]東京都内6位/東京都内32エリア中

・店舗掲載数:5店舗(都内全店舗数の[約4.3%]を占める)

高円寺ピンサロの店舗数は、先に触れた通り、高円寺発のデリヘルや店舗型ヘルスの数を超えて、あらゆる風俗業種の中でも、エリア内で最大の規模を誇ります。 また、現在高円寺にて営業している上記店舗は、激しい競争の中勝ち残っているわけですから、「少数精鋭」の表現がふさわしいでしょう。ですから、高円寺ピンサロは質において十分に期待できるわけです。

【料金】高円寺ピンサロの価格相場は?

[高円寺ピンサロ 平均コスパランク]総合6位/東京都内32エリア中

・必要最低金額の平均は[4,800円/30分](11位/東京都内32エリア中)で都内平均より252円安い

・10分あたりの利用金額平均は[1,600円]で都内平均より191円安い(7位/東京都内32エリア中)

高円寺ピンサロには、4,000円・5,000円・6,000円の3つの価格帯の店舗がありますから、個々の希望予算に合わせたお店選びが可能です。 コスパ平均を見た時、高円寺ピンサロは激安とはいえないまでも、都内全体の平均から見れば、コスパは決して悪くありません。実は、都内ピンサロのおよそ半分以上の店舗は、最低利用料金が5,000円以上かかるのですが、高円寺ピンサロの最低利用料金の平均は5,000円未満です。 また、高円寺ピンサロの10分あたりのコスパも非常にいいです。ですから、「コスパ重視で長めの時間(30分)利用したい男性」に高円寺ピンサロは大変おススメです。

【女の子】高円寺ピンサロで出会える女性は?

【サービス】高円寺ピンサロのお店の特徴は?

高円寺ピンサロで出会える女の子の特徴とサービスの特徴は以下の通りです。

・全ての高円寺ピンサロ店で、20代の若い女の子に出会える

・一部の高円寺ピンサロ店では、年上系女性や人妻女性にも十分出会える

・大半の高円寺ピンサロ店で、学園系制服やコスプレが楽しめる

・女の子の容姿やサービスの質も十分期待できる

高円寺でもっとも競争が激しいジャンルのピンサロでは、店舗同士が切磋琢磨しており、高い質をキープしている傾向があります。もともと高円寺には、男女ともに独身者が多く住んでいますので、ピンサロの求人で若い女の子が集まりやすいという背景がありました。それに加えて、品川で有名なピンサロ店を経営するグループが、高円寺エリアに出店したことで、さらに高円寺ピンサロの競争が激化することになります。そのグループが運営するピンサロ店は、若い女の子とコスプレサービスに定評があるため、そのグループの参入が高円寺ピンサロ全体の女の子とコスプレサービスの質を上げるきっかけになったことは容易に推測できます。 ですから、多くの高円寺ピンサロ店は(店舗数こそ少ないように思いますが)、若い女の子の質が高く、コスプレも十分に楽しめるのです。 また、高円寺の老舗ピンサロ店では、在籍女性の年齢層が幅広く、20代後半の年上女性や、30代の人妻女性と遊ぶことができます。しかしながら、40代以上の熟女と出会える可能性は低いようです。

【注意点】高円寺ピンサロのデメリットはあるの?

高円寺ピンサロのデメリットとしては、

・激安系ピンサロが少ない

・楽しめるコスプレが主に学園系で、他種類のコスプレが少ない

・特徴的な(ユニークな)コンセプトのお店がない

・20分での短時間利用ができる店がない

・花びら回転ができる店が少ない(現時点で2/5店舗)

などがあります。

【アドバイス】高円寺ピンサロを楽しむために押さえておきたいこと

ピンサロの価格をエリアごとで見た時、そのエリア内の店舗の多くが、価格を他店に合わせに行く傾向があります。そのため、同エリアに同じ料金設定のお店が増えるケースが多々あります。 しかしながら、高円寺ピンサロには、(先にも触れましたが)4,000円・5,000円・6,000円の3つの価格帯の店舗がありますので、支払額の幅が広いと言えます。ですから、高円寺ピンサロを利用する際は「5,000円」を基準として、出費を抑えたい時は「4,000円」のピンサロを選び、奮発して少し贅沢に遊びたい時は「6,000円」のピンサロを選ぶ、というように自分の希望や予算に合わせて利用するお店を使い分けることで、コスパ的にも精神的にも満足感が増すことでしょう。