茨城のおすすめ人気ピンサロ・ピンクサロンを探す

9月1日更新
366件のお店を掲載中!

茨城×ピンサロ店舗一覧

エリア検索
茨城全て
ジャンル検索
指定なし

ラブ&チェリー

20分/3,000円~

12:00~24:00

水戸

めちゃイケ学園

30分/5,000円~

17:00~24:00

土浦

れもんくらぶ

30分/4,000円~

12:00~24:00

日立

ときめき桃色学園

25分/3,000円~

9:00~24:00

水戸

New ROUGE(ニュールージュ)

20分/3000円~

AM9:00〜ラスト

水戸

Dress-ドレス-

20分/3,000円~

10:00~24:00

水戸

PEGASUS21

25分/4,000円~

12:00~24:00

ひたちなか

遊遊くらぶ

30分/3,000円~

9:00~24:00

天王町

ナチュラル

20分/4,100円~

12:00~24:00

土浦

サクッとお手軽に

30分/7,000円~

12:00~24:00

水戸

茨城ピンサロ事情

茨城県の風俗エリアで代表的なのが、茨城県水戸市天王町の「天王町エリア」と、土浦市桜町の「桜町エリア」の2エリアです。特に「天王町エリア」と「桜町エリア」には、ソープランドと店舗型ヘルスが充実しています。「天王町エリア」と「桜町エリア」のソープランドと店舗型ヘルスは、およそ同等数の店舗がありますから、店舗型風俗店に関して言えば、他の風俗エリアと比べて非常に豊富な選択肢が用意されていると言えます。ただし「ピンサロ」に関して言えば、ソープランド・店舗型ヘルスとは少し勝手が違います。茨城県内のピンサロ店のおよそ半数は「水戸市内」に点在します。そして、ソープランドと店舗型ヘルスが充実している土浦市の「桜町」にはピンサロ店が少ない、という事実があります。ですから、「茨城ピンサロ」に関しては、ソープランドや店舗型ヘルスと傾向が違いますから、ピンサロ独特の地域傾向を理解した上でお店選びをしなければなりません。

茨城ピンサロの特徴 

「茨城ピンサロ」は主に、「水戸(天王町)ピンサロ」「土浦ピンサロ」「日立ピンサロ」「ひたちなかピンサロ」の4つのピンサロエリアで構成されています。

水戸(天王町)ピンサロの特徴

「水戸市」は、茨城県のほぼ中央に位置し、茨城県の県庁所在地であり、中核市にも指定されていますから、茨城県内において規模としてはかなり大きい市であります。「茨城ピンサロ」の中でもおよそ半数以上の店舗を占める「水戸ピンサロ」は、「茨城ピンサロ」の中でも最重要エリアであると言えるでしょう。「水戸ピンサロ」は「城南エリア」「天王町エリア」「大工町エリア」「中央エリア」「五軒町エリア」の5つのエリアで構成されており、水戸市内全域にピンサロ店が乱立する様相を呈しています。「水戸風俗」と言えば、特に「天王町エリア」が有名です。というのも、「天王町エリア」には多くの店舗型風俗店(ソープランド・店舗型ヘルス)が乱立しているからです。ですが、ピンサロに関して言えば「天王町エリア」はあまり目立つ存在ではありません。「水戸ピンサロ」の中では、「城南エリア」「天王町エリア」「大工町エリア」「中央エリア」「五軒町エリア」の5つのエリアの中で、特別店舗数が多いエリアはなく、各エリアが均等にピンサロ店を有しています。つまり、これら5つのエリアが共に頑張ることで、水戸エリアのピンサロ店の数は維持されていると言えます。

土浦ピンサロの特徴

「土浦ピンサロ」は、「茨城県土浦市桜町」を拠点とするピンサロエリアです。茨城県の有名風俗エリアとして、「水戸風俗」と並ぶ知名度を誇る「土浦風俗」ですが、ピンサロに関して言えば、「土浦ピンサロ」は少々地味な印象を受けます。というのも「土浦ピンサロ」はお店の数が少なすぎるのです!残念!とは言え、「土浦ピンサロ」は「JR土浦駅」から非常にアクセスが良く、わずか5分もあれば徒歩で到着できます。「土浦ピンサロ」は規模的にエリア外から集客できるほどのパワーはないとは言え、多くの地元男性に愛されている地域密着型ピンサロであると言えます。「土浦ピンサロ」は店舗数が少なく価格競争が起きないせいか、プレイ料金が「水戸ピンサロ」と比べて若干割高です。ただ、水戸エリアより遠くて土浦エリアに近い男性からすれば、交通費をかけて水戸ピンサロに出向くよりも、土浦ピンサロの方が時間も料金も節約できるはずです。個人的には、水戸ピンサロと肩を並べるほどに「土浦ピンサロ」に頑張ってほしいところですが、ピンサロ店は法律上新規出店が難しいですから、これ以上「土浦ピンサロ」の数が増えることは期待できません。ならば、現存する「土浦ピンサロ」の灯を消さないよう、既存のお店に頑張ってもらいたいですね。

日立ピンサロの特徴

「日立ピンサロ」は、「茨城県日立市千石町」を拠点とするピンサロエリアです。茨城県日立市は、県の北東部に位置しており、太平洋に接する場所にあります。日立市と言えば、電機メーカー「HITACHI」の創業場所として広く知られています。日立市内の風俗はどうなのかと言えば、正直に言って「日立風俗」はそれほど盛んであるとは言えません。「日立風俗」は、デリヘルが数軒と「日立ピンサロ」があるのみで、他の風俗業種はほぼないと言っていいでしょう。ですから、ソープランドと店舗型ヘルスが豊富に存在している「水戸エリア」と「土浦エリア」にどうしても見劣りしてしまいます。ですが、日立エリアにはしっかりと「日立ピンサロ」があって、地域密着型店として地元男性に愛されています。「日立ピンサロ」は「土浦ピンサロ」と同様に、店舗数が少なく価格競争が起きないせいか、プレイ料金が「水戸ピンサロ」と比べて若干割高です。「日立ピンサロ」の最寄駅は、「JR常陸多賀駅」で徒歩数分でお店に到着できますから、比較的「日立ピンサロ」のアクセスはいいと言えます。地域密着型店の「日立ピンサロ」は、非常にアットホームな雰囲気の中、男性客が利用できることが一つの売りとなっています。

ひたちなかピンサロの特徴

「ひたちなかピンサロ」は、「茨城県ひたちなか市表町」を拠点とするピンサロエリアです。茨城県ひたちなか市は、県の中央に位置する市で、1994年に勝田市と那珂湊市が合併して生まれました。「ひたちなか風俗」は主にデリヘル業が主体となりますが、デリヘル店自体の数が少なく、「ひたちなかエリア」は決して風俗業が盛んであるとは言えません。そんな「ひたちなかエリア」にもピンサロがあり、「ひたちなかピンサロ」として地元男性に愛されています。「ひたちなかピンサロ」は「土浦ピンサロ」「日立ピンサロ」と同様に、店舗数が少なく価格競争が起きないせいか、プレイ料金が「水戸ピンサロ」と比べて若干割高です。「ひたちなかピンサロ」の最寄駅は、「JR勝田駅」で徒歩数分でお店に到着できます。JR勝田駅の周りにはたくさんの飲食店がありますから、「ひたちなかピンサロ」の利用前後にしっかりと食事を楽しむことができます。

茨城ピンサロのオススメポイント(メリット)

「茨城ピンサロ」のコスパは日本一の高コスパであると言っていいでしょう。というのも、実は「茨城ピンサロ」は、1プレイにおける必要最低金額の平均が日本で一番安いのです!「茨城ピンサロ」は安ければ3,500円前後で楽しむことができます。なぜ「茨城ピンサロ」がこれほどまに安いかと言うと、茨城県には水戸市天王町の「天王町エリア」と土浦市桜町の「桜町エリア」の2つの有名風俗エリアが関係しています。実は、「天王町エリア」と「桜町エリア」にはソープランドと店舗型ヘルスが非常に多く存在しています。つまり、「天王町エリア」と「桜町エリア」は茨城県内において、店舗型風俗店の聖地とも呼べる場所なのであります。この両エリアの店舗型風俗店に影響を受ける形で、同じく店舗型風俗店のカテゴリに入る「茨城ピンサロ」は低価格化を余儀なくされたと考えられます。というわけで男性のみなさま、ぜひとも「茨城ピンサロ」に高コスパぶりに驚きの声を上げて気持ちよくなって頂きとうございます。

茨城ピンサロの楽しみ方

先にも説明したとおり、「茨城ピンサロ」は非常に価格が安いです。もちろん、その低価格ぶりで満足感を上げて頂くことも茨城ピンサロの楽しみ方であると言えますが、男性の皆様には「プレイのカスタマイズ」も検討して頂きたく存じます。「プレイのカスタマイズ」とは例えば、時間延長、オプション追加、女の子指名、特別コースの選択などがあります。通常料金にさらに追加料金を加えて、自分好みのプレイやコースにカスタマイズすると、さらに男性客の満足感は上がることでしょう。「茨城ピンサロ」は「安いからこそプレイやオプションを追加できる」のであります。日本一のコスパが高いと評判の「茨城ピンサロ」でお得に満足してください!