熟女・人妻ピンサロ

9月1日更新
366件のお店を掲載中!

熟女・人妻ピンサロ

ピンサロにおける「熟女・人妻」とは?

一般的に、風俗業界における「熟女・人妻」とは、「熟女」が40代・50代・60代の女性を指し、「人妻」が20代後半~30代の女性(20代後半~30代前半の女性を「若妻」とするお店もある)を指します。しかし、ピンサロ店に在籍する女性を見た時に、この定義とは若干異なるようです。「ピンサロにおける熟女」が40代・50代・60代の女性を指すのは同じですが、「ピンサロにおける人妻」は、20代後半を除いて、30代の女性を指すことが多いようです。(20代後半女性であっても「若い女の子」として扱い、20代前半女性と一緒に勤務させていることが多くあります。)つまり、ピンサロ店では、人妻の年齢の定義が若干高めに設定されることが多いのです。その理由として、ピンサロのプレイは、他風俗業種と比べて限定的であるため、女の子を年齢で細かく分けることにあまり意味をもたないことが挙げられます。

【特徴】「熟女・人妻ピンサロ」と通常のピンサロの違い

「熟女・人妻ピンサロ」と通常のピンサロの違いは、料金の違いだけです。
「熟女・人妻ピンサロ」は、通常のピンサロより料金が安めになります。
例えば都内で言うと、「熟女・人妻ピンサロ」は、10分あたりの価格が、
通常のピンサロより500円~1,000円ほど安くなることがあります。

【メリット】
「熟女・人妻ピンサロ」のいいところ

熟女・人妻ピンサロのメリット1 価格が安いピンサロの中でもさらに安い!

一般的に、風俗業界における「熟女・人妻」とは、「熟女」が40代・50代・60代の女性を指し、「人妻」が20代後半~30代の女性(20代後半~30代前半の女性を「若妻」とするお店もある)を指します。しかし、ピンサロ店に在籍する女性を見た時に、この定義とは若干異なるようです。
「ピンサロにおける熟女」が40代・50代・60代の女性を指すのは同じですが、「ピンサロにおける人妻」は、20代後半を除いて、30代の女性を指すことが多いようです。(20代後半女性であっても「若い女の子」として扱い、20代前半女性と一緒に勤務させていることが多くあります。)つまり、ピンサロ店では、人妻の年齢の定義が若干高めに設定されることが多いのです。
その理由として、ピンサロのプレイは、他風俗業種と比べて限定的であるため、女の子を年齢で細かく分けることにあまり意味をもたないことが挙げられます。ピンサロは、主にフェラチオでのサービスであり、また、女性もフルヌードになる必要がなく、脱衣は上半身のみです。そのため、ピンサロは女性キャストの年齢が影響しにくい風俗業種だと言えます。ですから、若い女の子が多く在籍するピンサロ店にも、20代後半女性や30代女性も多く在籍していることが多々あるのです。 上記の風潮や状況を考えた時に、「熟女・人妻ピンサロ」とは、全ての女性キャストの年齢が30代以上であるピンサロ店と考えればいいでしょう。

熟女・人妻ピンサロのメリット2 「花びら回転」も安い!

都内のとある「熟女・人妻ピンサロ」では、花びら5回転の料金がなんと50分7,000円です。(フリーで利用の場合)5人もの女性からサービスを受けることができて、7,000円です。めちゃくちゃ安いと思いませんか!?多くの熟女・人妻ピンサロ店は、花びら回転も安価に利用できることが強みです。

熟女・人妻ピンサロのメリット3 熟女・人妻が苦手な男性でも利用しやすい!

「やっぱり風俗は若い女の子がいい!」という男性も多くいるでしょう。しかし、どんな男性でも、ピンサロは女性の年齢に関係なく利用できることが強みです。なぜならば、ピンサロは部屋が薄暗く、プレイもフェラ中心で限定的です。ですから、女性の容姿をあまり気にせずに、男性はプレイを楽しめるのです。確かに、女性の顔や肌は年齢による影響が現れやすいでしょう。しかし、口の中はどうですか?そこまで年齢が影響するとは思えませんよね。ピンサロは口中心でのサービスです。どんな女性でも、咥えてもらえば男性は一定以上の快感を得ることができます。というわけで、熟女・人妻が苦手な男性でも、ピンサロならば全然大丈夫!というわけなんです。
(女性に対しては、これまでの発言が失礼に聞こえたであろうことをお詫び申し上げます。)

熟女・人妻ピンサロのメリット4 シチュエーションプレイが自然と楽しめる!

「熟女・人妻ピンサロ」は、熟女・人妻にフェラされているという、「不倫」や「寝取り」に近いシチュエーションで興奮できることが強みです。この場合、特に女性の演技などいらず、女性の「年齢」とにじみ出る「生活感」から作り上げられるごくごく自然なシチュエーションプレイが楽しめます。旦那や子どもがいるかもしれない女性にフェラされることに興奮しやすい男性は、安いながらもその興奮を味わえる「熟女・人妻ピンサロ」を利用しない手はありません。

熟女・人妻ピンサロのメリット5 豊富な経験で培われたテクニックを堪能できる!

熟女・人妻の持ち味は、何といっても数多くの経験から培われたフェラテクニックです。やはり、若い女性のほとんどは、熟女・人妻の経験を超えることは容易にはできないでしょう。さらには、熟女・人妻ピンサロには、若い時に他風俗業種に勤めていた女性が勤めるパターンも多々あります。ですから、男性客のみなさんは、熟女・人妻のフェラテクに心行くまで溺れてください!(それで安いなんて、熟女・人妻ピンサロはもはや神レベル!)

熟女・人妻ピンサロのメリット6 人妻系女性なら、通常のピンサロでも探しやすい!

実は、「熟女・人妻」を専門としたピンサロ店は非常に少ないのが現状です。(そもそもピンサロ店自体の数が少なくなっている現状があります。)しかし、20代後半~30代女性(人妻系女性)ならば、通常のピンサロ店にも数多く在籍していますので、比較的探しやすいです。先にも言った通り、ピンサロ店の在籍女性の年齢幅は広いですから、人妻系女性ならば、熟女・人妻専門のピンサロ店でなくても簡単に探すことができます。
しかしながら、40代以上の女性は通常のピンサロ店にはほとんど在籍しておりませんので、この場合はやはり「熟女・人妻」専門のピンサロ店に頼ることになるでしょう。

【デメリット】
「熟女・人妻ピンサロ」で注意すべきこと

熟女・人妻ピンサロのデリット1 とんでもない地雷嬢に当たることがあるかも…

「熟女・人妻ピンサロ」はピンサロの中でも安いのが売りですが、「安かろう悪かろう」の場合があることも否定できません。中にはとんでもない地雷嬢に当たることも少なからずあるでしょう。
やはり、「熟女・人妻ピンサロ」は、安いピンサロの中でもさらに安いことを忘れずにいましょう。ただし、これだけは忘れないでいただきたい!「ピンサロに地雷嬢なんてあまり関係ない!」ことを…。二回目の繰り返しで恐縮ですが、「ピンサロは部屋が薄暗く、プレイもフェラ中心で限定的」であります。ですから、どんな地雷嬢でも一度口に含んでもらえば、何とかプレイは続行できますから!

熟女・人妻ピンサロのデリット2 男性がイクまでに女性の方が疲れてしまうことがあるかも…

フェラってあご中心の動作ですから、女性は結構疲れます。10分~15分と言っても、それがほぼフェラ中心だということを考えると、結構長いわけです。当然、熟女・人妻の方々は、若い女の子より体力が劣りますし、あごも弱くなっています。途中、スタミナ切れでフェラの動きが悪くなるかもしれません。(テクがあってもスタミナが心配…というわけです。)その場合は、男性が察知して一言言ってあげて(「疲れてきた?じゃあ腰を動かそうか?」)、男性が腰を動かしてフォローしてあげましょう。(若干ネタみたいになってしまいました。)

熟女・人妻ピンサロのデリット3 女性の免疫が下がっていると性病をうつされやすいことがあるかも…

続いて、人間は男女かかわらず、年を取ると体の免疫が低下し抵抗力が下がってきます。となると、熟女・人妻の方も、若い女性に比べて免疫が低下しやすいです。さらには、ピンサロは、他風俗業種に比べて衛生面でやや心配です。(ピンサロは、プレイ前にシャワーを浴びることはなく、股間をおしぼりやウェットティッシュでささっと拭くだけですから…。)となると、熟女・人妻ピンサロは、性病をうつされやすい危険があることはスルーできない事実です。ピンサロにおいて、性病感染は非常に気を付けたいところです。

【おススメの方】「熟女・人妻ピンサロ」をぜひ利用して欲しい方

【おススメの方】 「熟女・人妻ピンサロ」をぜひ利用して欲しい方

  • 熟女、人妻が好きな方
  • 「不倫」「寝取り」などのシチュエーションプレイに興奮する方
  • 通常のピンサロよりもさらに出費を抑えたい方
  • 花びら回転を低価格で思う存分楽しみたい方
  • 女の子の質にこだわらない方
【おススメの方】「熟女・人妻ピンサロ」をぜひ利用して欲しい方

【楽しむコツ】 「熟女・人妻ピンサロ」をより楽しむ方法

ここでは、『「熟女・人妻ピンサロ」をより楽しむ方法』というより、『「熟女・人妻ピンサロ」で後悔しない方法』と言った方がいいかもしれません。
「熟女・人妻ピンサロ」は、あくまでも「若い女の子ではない」ことを念頭に置いた上で、男性は利用すべきでしょう。若い女の子に求めることと同様のことを「熟女・人妻」に求めるのであれば、最初から若い女の子が多く在籍するピンサロに行くべきです。つまり、「若い女の子が絶対いい!」という男性は、安さだけで「熟女・人妻ピンサロ」を利用すると後悔で終わるかもしれませんよ!と強く言っておきたいのです。「安さを求める代わりに、女の子の若さを求めない」これが、熟女・人妻ピンサロをおり楽しむための必須の前提です。