栃木のおすすめ人気ピンサロ・ピンクサロンを探す

9月1日更新
366件のお店を掲載中!

栃木×ピンサロ店舗一覧

エリア検索
栃木全て
ジャンル検索
指定なし

GOD GYM(ゴッドジム)

20分/3,500円~

オープン~ラスト

小山

ラブリーコレクト

10分/2,500円~

12:00~24:00

宇都宮

人魚姫

30分/4,000円~

11:00~24:00

宇都宮

ひよこ倶楽部

30分/5,300円~

AM11:30~24:00

小山

Club 321(クラブミニイ)

20分/5,400円〜

10:00〜24:00

足利

マーメイド

30分/4,000円~

11:00~24:00

宇都宮

Queen(クィーン)

35分/4,500円~

AM11:00~ラスト(金土日11:00~)月曜定休

宇都宮

B&B

25分/3,500円~

16:00~24:00

宇都宮

セブン

30分/5,500円~

14:00〜24:00

小山

栃木ピンサロ事情

栃木ピンサロの特徴 

北関東エリア(栃木県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県)のピンサロ事情を簡単に説明すれば、栃木ピンサロ、茨城ピンサロ、群馬ピンサロ、埼玉ピンサロの4エリアにおける店舗数はほぼ横並びですから、北関東エリアにて特に突出して大きな規模を誇る(県単位の)ピンサロエリアはない、と言えます。ですが、「栃木ピンサロ」は北関東エリアにて非常に重要なピンサロエリアであると断言できます。「栃木ピンサロ」が北関東において重要な位置にあると言える理由は主に二つあります。一つ目は、栃木県には北関東最大の都市として広く認識されている「宇都宮」があること。日々多くの人が「宇都宮」に訪れますから、「宇都宮ピンサロ」の集客力は高く、結果的に複数のピンサロ店が「宇都宮」に集中しています。「宇都宮ピンサロ」の店舗数は、(市町村単位で考えて)他北関東県における各ピンサロエリアと比較してもはるかに多いです。結果、北関東全域の中で最も規模が大きいピンサロエリアはどこかと問われれば「宇都宮ピンサロ」である、という回答になります。二つ目に、「栃木ピンサロ」は全国的に見ても非常にコスパが高いということ。実は、「栃木ピンサロ」の(必要最低額の)プレイ料金平均額は、全国の中でもベスト3に入るほどです。では、他の北関東エリア内の「茨城ピンサロ」「群馬ピンサロ」「埼玉ピンサロ」はどうかと言いますと、「栃木ピンサロ」を抑えて「茨城ピンサロ」が最もプレイ料金平均額が安く全国トップクラスのコスパの良さでありますが、「群馬ピンサロ」と「埼玉ピンサロ」に関してはベスト5にも入ってきません。まとめれば、「栃木ピンサロ」は規模の面においてもコスパの面においても、外すことができないピンサロエリアってことなんですね。そんな「栃木ピンサロ」は「宇都宮ピンサロ」「小山ピンサロ」「足利ピンサロ」の3エリアで構成されています。

宇都宮ピンサロの特徴

「宇都宮ピンサロ」は、宇都宮市内の「宿郷エリア」「東宿郷エリア」「駅前通り」「JR西口駅前通りエリア」「今泉エリア」「簗瀬町エリア」の6エリアを拠点とするピンサロエリアです。「宇都宮ピンサロ」は、特定の一エリアに集中してお店が存在しているわけではなく、先に挙げた6つのエリアにお店が点在します。ですので、お店によってはJR宇都宮駅からアクセスが容易な場合とそうでない場合があります。「宇都宮ピンサロ」は、栃木県内において(というより北関東エリアにおいて)最も店舗数が多いので、ピンサロユーザーはお店選びの際に豊富な選択肢を得ることができると言えます。「宇都宮ピンサロ」は、相場がだいたい4,000円~6,000円で、いわゆるスタンダードな(特殊なコンセプトを持たない)ピンサロ店がメインとなります。

小山ピンサロの特徴

「小山ピンサロ」は、小山市内の「神鳥谷エリア」「城山町エリア」の二つのエリアを拠点とするピンサロエリアです。「小山ピンサロ」は店舗数が少ない分、若干強気の価格設定であります。例えば、お店によってはマンツーマンプレイが選べず最低2回転のプレイを必須としていたり、指名料が2,000円以上と高かったりします。ですから、「小山ピンサロ」は「宇都宮ピンサロ」に比べてコスパが悪いという印象を受けるかもしれません。もしも「小山ピンサロ」でお気に入りの女の子やお店が現地で見つからない場合は、(電車移動で10分ほどなので)小山から宇都宮エリアに移動することも手でしょう。「小山ピンサロ」においても、「宇都宮ピンサロ」と同様にスタンダードなピンサロ店メインとなります。「小山ピンサロ」は地域密着型の老舗店が多いですから、かなりフレンドリーな感じの接客で私たちを楽しませてくれることでしょう。

足利ピンサロの特徴

「足利ピンサロ」は、足利市内の「福居町」を拠点とするピンサロエリアです。「足利ピンサロ」も「小山ピンサロ」と同様に、エリア内に競合店舗が少ない分、(宇都宮ピンサロと比べて)どうしてもプレイ料金が割高になってしまいます。「足利ピンサロ」は、マンツーマンプレイが選べず最低2回転のプレイを必須としている点も、プレイ料金が割高になる一因であります。(特に「足利ピンサロ」は複数の女の子による回転サービスに力を入れており、なんと最大で6回転のプレイを選択することができます。「足利ピンサロ」には会員割引がありますから、リピーターとしての利用を考えている方は会員になるべきでしょう。足利市は群馬県寄りになりますから、たとえお気に入りのお店や女の子が現地で見つからなかったとしても、「宇都宮ピンサロ」や「小山ピンサロ」への移動はかなり難しいと言えます。ですので、「足利ピンサロ」を利用の際は、インターネットや口コミサイトなどであらかじめ店舗情報を集めた上で、来店前に利用するかどうかをしっかり決めて行動した方がよさそうです。「足利ピンサロ」は国道沿いにあって駐車場を完備していますので、車での来店に都合がいいです。

栃木ピンサロのオススメポイント(メリット)

「栃木ピンサロ」の最たるメリットとは、やはり先から申し上げている通り、コスパの高さ(つまりはプレイ料金の安さ)です。「栃木ピンサロ」は、平均してだいたい25分前後のプレイ時間で4千円台前半のプレイ料金で遊べる、というコスパの素晴らしさが突出して目立っています。この「栃木ピンサロ」のコスパの高さは、ピンサロ店の数が全国一多い「東京ピンサロ」をも凌駕します。「栃木ピンサロ」はそれほど店舗数が多いとは言えず、価格競争がそこまで激しくないだろうと考えた時に、このコスパの高さは目を見張るものがあります。また、「栃木ピンサロ」のもう一つのメリットとして、栃木ピンサロの大半の店舗が「宇都宮」に集まっているということです。「栃木県」を除く北関東エリアの県(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県)は、複数のエリアにまたがってピンサロ店が点在しており、特定のエリアにピンサロ店が多く集中している、とは言えません。一方で、「宇都宮ピンサロ」には複数のピンサロ店が集まっていますから、現地に行ってからどこのピンサロ店を利用するか、熟考することができます。複数のエリアにまたがってピンサロ店が点在していれば、今いるピンサロ店から違うピンサロ店に移動するには、少々アクセスが面倒で困難となりますから。特定のピンサロエリアにお店が集中していれば、ユーザーは店選びにおいて豊富な選択肢を得ることができますからね。

栃木ピンサロの楽しみ方

栃木県は、東京近郊に住んでいる方が非常に行きやすい場所でもありますから、観光旅行の際、近場の観光スポットとして候補に挙がりやすいです。こんな話をすると、「観光旅行」と「ピンサロ遊び」は特に関係ないだろ!って思う方もいるでしょうが、いえいえそんなことはありません。ピンサロのプレイは他の風俗業種と比べても非常に時間が短く、ピンサロ以外の予定がなければ暇を持て余してしまいます。そこで、お勧めするのは「ピンサロ×観光旅行」のハイブリッド型風俗遊びです。栃木県には、那須塩原、那須ロープウェイ、ハンターマウンテン塩原、日光東照宮、鬼怒川温泉、あしかがフラワーパーク、いろは坂、華厳滝、中禅寺湖、日光江戸村など、実にたくさんの観光スポットがあります。ぜひとも栃木ピンサロのついでに栃木観光も楽しんでみてください!栃木観光と栃木ピンサロを併用することが栃木ピンサロの最大の楽しみ方なり!