【亀頭フェラの重要性と種類】気持ちいいフェラは「亀頭攻め」が重要だ!

9月1日更新
366件のお店を掲載中!

【亀頭フェラの重要性と種類】気持ちいいフェラは「亀頭攻め」が重要だ!

『【亀頭フェラの重要性と種類】気持ちいいフェラは「亀頭攻め」が重要だ!』のイメージ画像

【亀頭フェラの重要性】フェラは「亀頭への刺激」が最重要だ!

男性がフェラを気持ちいいと思うのは当たり前ですが、考えるべきは「フェラでどの程度の快感を男性が得ているか」です。フェラを「そこまで気持ちよくない」と思う方(少数だとは思いますが)はもちろんのこと、気持ちよくないとは言わないにしても「まぁまぁ気持ちいい」とか「普通に気持ちいい」とか思う方であっても、正直に言って、そういう男性はフェラの本当の快感を知らないに等しいのです!(衝撃的な事実を突き付けてしまいました。ごめんなさい。)フェラチオとは、本来「めちゃくちゃ気持ちいい」と感じるものでなければいけません。フェラチオで「めちゃくちゃ気持ちいい」と思ったことがない男性は、「亀頭」を効果的に攻めてもらっていないからだと断言できます。つまりそういう男性は、フェラ時に「亀頭」を軽視する女性ばかりと今まで出会ってきた、と言えます。 フェラの気持ちよさとは、「亀頭にどれだけ快感刺激を与えることができるか」で決まります。なぜならば、「亀頭」は男性の体のパーツの中で、最も快感を得ることができる場所だからです。

男性が「亀頭」への刺激で一番快感を得られる理由

「亀頭」とは、男性のペニスにおける先端部分で、勃起した時に横幅が一番広がる部分(カリ)~先端(尿道口部分)までを指します。亀頭がなぜ最も快感を得られるのかは、人間が刺激や快感を得る「神経」が関係しています。 人間の体には、手の先から足の先まで、たくさんの神経が網の目のように通っています。特に「亀頭」は、何千もの神経が集中しており、男性の体の中で一番多くの数の神経が通う場所なのです。一方でペニスの竿部分には、亀頭ほど多く神経は張り巡っていません。 また、皮膚が外からの刺激や衝撃から守る役割があることを考えると、亀頭は一度包皮が剥けると出たままの状態ですから、外からの刺激をダイレクトに受けます。つまり、亀頭はフェラによる快感刺激を直接的に受けやすいのです。この点も、皮膚で覆われているペニスの竿部分と異なる特徴です。

「フェラ」は、女性だけが勉強すればいいものではない!

「亀頭」が快感を最も得やすい場所にもかかわらず、フェラで「めちゃくちゃ気持ちいい」思いをしたことがない男性は、女性に「亀頭」を効果的に攻めてもらっていないのです。「じゃあ、その女性のフェラが下手なんだね。じゃあ、うまいフェラができる女の子を探そう!」とピンサロを渡り歩いている男性もいることでしょう。それじゃあ、何の解決にもならない!!!(と私は叫ぶ) フェラ上手な女性と出会うのを運に任せるのですか!?そういう女性と巡り逢うのに、どれだけの時間とお金を浪費するつもりなのですか! 男性がフェラで満足できないのならば、相手女性に「どうすれば気持ちいいフェラができるのか?」を教えてあげればいいのです。フェラは「亀頭を効果的に刺激すること」が重要であると教えてあげればいいのです。となると、男性も気持ちいいフェラのやり方を知っておかなければいけませんよね? というわけで今回は、最高の快感を得られる「亀頭フェラ」についてしっかり勉強していきましょう!

【亀頭フェラの種類】亀頭を制する者はフェラを制す!

亀頭に効果的に快感刺激を与えられる「亀頭フェラ」の方法についてご紹介いたします。 「亀頭フェラ」は、大きく分けて「女性が亀頭を口に含まない場合」と「女性が亀頭を口に含む場合」の2つのカテゴリに分類されます。

【口外亀頭フェラ】男性の興奮を効果的に高める!

「口外亀頭フェラ」とは、女性が亀頭を口内に入れることなく、主に舌や唇を使ってペニスを刺激するフェラです。射精に直接的に結びつくことは少なく、射精前の前半~途中の過程に用いられるフェラです。 効果として、 ・男性の興奮を効果的に高める ・射精が我慢できるくらいの持続的快感を長時間にわたって男性に与えることができる ・口内に亀頭を入れるフェラとは異なる快感を男性に与えることができる などがあります。 ≪アドバイス≫ 「口外亀頭フェラ」を女性が最初にしっかり行うことで、男性は興奮が高まり、効果的にペニスを勃起させることができます。

【口外亀頭フェラの種類①】亀頭舐め

「亀頭舐め」は、亀頭を舌でペロペロ舐める、いたって普通のライトなフェラです。亀頭への刺激はいたって弱いですが、女の子が亀頭をアイスキャンディーのようにペロペロ舐めるかわいさに興奮する男性は非常に多いです。男性のペニスを効果的に勃起へと導きます。

【口外亀頭フェラの種類②】亀頭回転舐め

「亀頭回転舐め」は、女性が舌を円状に回転させながら、亀頭全体を舌で舐め回すフェラです。亀頭全体に刺激を効果的に与えることができます。また、エッチな舌の動きに男性は興奮すること間違いなしです。このフェラも男性のペニスを効果的に勃起へと導きます。

【口外亀頭フェラの種類③】亀頭裏筋舐め

亀頭も竿部分も含むペニス全体の裏筋は、男性が多大な快感を得ることができる性感帯の一つです。「亀頭裏筋舐め」は、亀頭の裏筋を中心に舌で舐めるフェラです。亀頭の刺激による快感とは異なる、異質の快感に魅了される男性は非常に多いです。

【口外亀頭フェラの種類④】尿道口舐め

亀頭の尿道口(亀頭の割れ目にあたる部分)を中心に舌で舐めるフェラです。尿道口を舌で刺激することで、ゾクゾクするような快感を男性は得ることができます。中には、くすぐったくて耐えられない男性もいるかもしれませんが、慣れると快感に変わるはずです。 また、おしっこの出口となる尿道を女性が舐めるという行為が、「ああ、そんなところまで舐めてくれるのぉ!?」と男性の性的興奮をさらに盛り上げます。特に、尿道口に少し舌を入れて舐めてくれる女性は非常にいやらしいですね。とはいえ、尿道口を舐めることに消極的な女性も少なくないので、強要すると嫌がられることもあります。ですから、尿道口を積極的に舐めてくれる女性ほどエッチ度が高いとなり、そういう意味では女性のエロさの判断基準となるフェラです。

【口外亀頭フェラの種類⑤】カリ舐め

カリとは、男性のペニスにおける亀頭と竿の境にある、段差の部分を指します。ペニスが勃起すればするほど段差が高くなります。このカリ部分も男性が非常に感じる性感帯の一つです。 「カリ舐め」とは、カリ部分を中心に舌で舐めるフェラです。「カリ舐め」をしてくれる女性ほど、男性の性感帯をよく分かってフェラをしてくれていると言えるでしょう。逆に「カリ舐め」を一切しない女性はフェラ初心者ですから、男性が「カリ」が性感帯であることを女性に教えてあげる必要があります。

【口外亀頭フェラの種類⑥】カリくちびる当て

「カリくちびる当て」とは、女性が唇をタコの口のようにして(上唇を上げて下唇を下げる)、ペニスのカリ部分に唇を当てるフェラです。舌よりも広い面積でカリ部分に刺激を与えることができます。ただし、摩擦力を軽減するために、女性が十分な唾液で唇を濡らしておく必要があります。

【口外亀頭フェラの種類⑦】亀頭キス

「亀頭キス」とは、亀頭に軽めのキスをしていくフェラです。男性はそこまでの気持ちよさを感じませんが、代わりに女性の愛情を感じることができ、男性自身の気持ちを効果的に高めることができます。フェラの始まりに行われることが多い、いわば前戯的フェラです。

【口外亀頭フェラの種類⑧】亀頭くちびる攻め

「亀頭くちびる攻め」は、女性が唇をタコの口のようにして(上唇を上げて下唇を下げる)、亀頭に唇を当てるフェラです。舌よりも広い面積で亀頭部分に刺激を与えることができます。ただし、摩擦力を軽減するために、女性が十分な唾液で唇を濡らしておく必要があります。 また「亀頭くちびる攻め」では、女性が頭と顔全体を縦や横に振りながら刺激するので、女性のその淫乱な様子が男性に視覚的興奮を与えます。

【口内亀頭フェラの種類】男性に最大の快感を与え射精へと導く

「口内亀頭フェラ」とは、女性が亀頭を口内に入れて、舌や口内を使ってペニスを刺激するフェラです。射精に直接的に結びつくことが多く、主にフェラの中盤~最後の射精に用いられます。 効果として、 ・男性の興奮を最大限に高める ・男性に最大の快感刺激を与えて射精に導く ・視覚的、聴覚的な興奮を効果的に男性に与えることができる などがあります。 ≪アドバイス≫ 亀頭を口内に含んでフェラする場合、十分の量の唾液が潤滑剤の役割を果たし、男性は効果的に快感を得ることができます。

【口内亀頭フェラの種類①】カリストロークフェラ

「カリストロークフェラ」は、唇の内側をカリの段差にひっかけることを意識して、口を前後に動かしてピストン運動させる(ストローク)フェラです。「カリストロークフェラ」は、ペニスの中でも特に男性が快感を得やすい「亀頭」と「カリ」を同時に刺激しますので、男性を効果的に射精へと導くことができます。また「カリストロークフェラ」は、手コキとの相性が非常に良く、即時的な射精も可能とします。 聴覚的効果として、カリに唇の内側がひっかかることで、効果的ないやらしい音を立てることができます。そのため、男性の興奮を高めやすい雰囲気を作るというメリットもあります。

【口内亀頭フェラの種類②】舌舐め口内亀頭フェラ

「舌舐め口内亀頭フェラ」は、亀頭を口内に含んだ状態で、亀頭先端を舌先でペロペロ舐めるフェラです。亀頭全体を口内と舌で同時に刺激できるので、男性はより快感を得やすいです。 舐め方は2種類あり、尿道口に沿って縦に舐め上げる方法と、舌を回転させながら亀頭全体を舐め回す方法があります。 このフェラは、男性が射精を我慢できますので、男性は快感を比較的長い時間得ることができます。 また、「舌舐め口内亀頭フェラ」と同時に、女性が顔を上下や左右に振ることで振動を与え、さらに男性は快感刺激を得ることができます。

【口内亀頭フェラの種類③】唾液うがいフェラ

「唾液うがいフェラ」は、女性が口内に唾液を溜めた状態で亀頭を咥え、唾液でクチュクチュうがいをする要領で亀頭に刺激を与えるフェラです。このフェラは、微細な振動により男性が異次元の快感を得ることができます。このフェラで射精してしまう男性は少ないかもしれませんが、人によっては我慢できず射精してしまうかもしれません。 女性がこのフェラをする場合、十分な量の唾液が必要です。少々コツが必要なので、どの女性でもできるとは言えないフェラです。

【口内亀頭フェラの種類④】空気吸い込みフェラ(バイブレーションフェラ)

「空気吸い込みフェラ(バイブレーションフェラ)」は、亀頭を口に咥えた状態で、口の左右に少しの隙間を開けて、空気を吸い込むようにして振動を起こして男性に刺激を与えるフェラです。小刻みに揺れる振動で、これまた男性は異次元の快感を得ることができます。 このフェラも難易度が高いので、どの女性でもできるとは言えないフェラです。

【まとめ】フェラに物足りなさを感じたら、女性に亀頭を攻めてもらおう!

さて、上記で紹介した12種類の「亀頭フェラ」の中で、男性のみなさんは、どのフェラを女性にして欲しいと思われたでしょうか? 「亀頭フェラ」は、フェラの核となる重要な技です。フェラの気持ちよさは、この「亀頭フェラ」で決まると言っても過言ではありません。もし、男性が女性のフェラに対して「あまり気持ちよくない」とか「そこまでじゃないなぁ」とか思うのならば、今回ご紹介した「亀頭フェラ」を女性に手ほどきしてあげましょう。女性に「亀頭フェラ」を教えた瞬間に、男性は大いなる快感に満ち満ちた時間を手に入れることができるはずです。 一つ男性のみなさまにアドバイスがあります。「亀頭フェラ」は複合技でさらに快感がアップします!例えば、「亀頭フェラ」を女性にしてもらいながら、同時に、乳首攻め・睾丸攻め・手コキ攻め・アナル攻め、のような他性感帯の刺激してもらうことによって、フェラ単体で得られる快感以上の快感を得ることができます。男性はぜひとも恥ずかしがらずに、女性にフェラしながらの2~3点同時刺激をお願いしましょう!

おすすめ風俗店情報

  • 池袋風俗|イケヌキ